中越エリアで「県産大豆を使用した豆腐 にいがたそだち調理&試食会」を開きました

2018年2月 7日

日時 2018年1月19日(金)
場所 サンラック小千谷(小千谷市桜町)
参加人数 26人

180119_1_toufu.jpg

(画像①)小千谷会場では組合員と役職員合わせて26人が参加しました

 生活協同組合コープクルコは1月19日(金)、小千谷市桜町にあるサンラック小千谷で「県産大豆を使用した豆腐 にいがたそだち調理&試食会」を開き、組合員と役職員合わせて26人が参加しました(画像①)。
 

 
 このイベントは昨年の12月2週に発売された新潟県産大豆「里のほほえみ」を使った豆腐「にいがたそだち(きぬともめん)」(画像②)について、カタログでは伝えきれない特徴や開発エピソードをコープクルコの商品部から語ってもらい、組合員の商品知識を深め、「にいがたそだち」のファンになってもらおうと開催しました。なお、同じ催しは上越エリアでは1月20日(土)、新潟西エリアでは1月24日(水)、新潟東エリアでは1月30日(火)に開催しました。
 
180119_2_toufu.jpg

(画像②)昨年の122週に発売された「にいがたそだち(きぬともめん)」

 当日は午前10時にサンラック小千谷の調理室に参加者が集合。はじめに組合員理事の山口光代が参加者にあいさつし、中越エリアのスタッフと当日のスケジュールも伝えました(画像③)。

180119_3_toufu.jpg

(画像③)会のはじめに理事の山口光代が参加者にあいさつしました

180119_4_toufu.jpg

(画像④)商品開発課の小川静夫から「にいがたそだち」の商品説明を行いました

 次ぎに、商品説明を行うコープクルコ商品部 商品開発課の小川静夫を紹介し、小川からは開発の経過(画像④)、にいがたそだちの特徴である①新潟県産大豆を100%使用(品種は里のほほえみを使用)、②豆乳濃度15%の高濃度で大豆の香り・コクを味わえる、③伊豆大島海水を使用したミネラル分の多い「海精(かいせい)にがり」を使用、④消泡剤や不必要な添加物はしようしていない、⑤コープクルコで国産大豆を使って豆腐を提供している有限会社こなかわ(三条市北新保)で製造していること、⑥商品化するまでに試食会を開き(3回)、組合員の意見をもとに行い、豆腐に使用する畑にも向かい産地見学を行ったことを資料を使いながら15分ほど掛けて説明しました。参加した組合員の中には資料を手にしながらメモを取っている姿が見受けられました(画像⑤)。

180119_5_toufu.jpg

(画像⑤)商品の説明を聞く組合員の皆さん

180119_6_toufu.jpg

(画像⑥)肉巻き豆腐を作る参加者と調理のサポートに入るスタッフ

 説明が終わると、1班から4班までの4つのグループに分かれて調理実習を行い(画像⑥)、にいがたそだちの木綿豆腐と絹豆腐を使って「豆腐の肉巻き」「豆腐のサラダ」「豆腐の白玉(団子)」の3品を作りました(画像⑦)。山口理事、中越エリアのスタッフは各テーブルのサポートに入りながら、湯豆腐とご飯を作りました。参加者は3品の分担を自分たちで決めて、手際よく調理を行い、料理は50分ほどで終わり、きれいに盛り付けしてテーブルに並べました。スマートフォンを取り出して撮影している参加者もいました。

180119_7_toufu.jpg

(画像⑦)50分ほどで4品を作りました 

 テーブルにつくと理事やスタッフ、商品部のメンバーも加わり、全員で「いただきます」と言って豆腐料理を食べ始めました。参加者は、にいがたそだちの味や使い勝手、今回実習した料理の作り方の話しで盛り上がっていました(画像⑧)。

180119_8_toufu.jpg

(画像⑧)理事やスタッフ、職員も参加者と一緒に豆腐料理をいただきました

 試食会後は参加者にアンケートを実施しました。本日の企画内容はいかがでしたか?との問いに、「手軽においしいとうふ料理が作れることが分かりよかったです」「1つの豆腐で4つのメニューができ上がり、しかも比較的短時間で難しくなかった。味もすごくおいしかったです」「グループの人たちとは初対面でしたが、楽しく調理ができました。ありがとうございました」「新商品を使って、みんなで楽しめたことがよかった」「商品知識も増えて、料理がかんたんで作りやすかったです」などの回答がありました。
 最後に、参加者とスタッフで後片付けをして正午すぎに会は終了しました。
 
 コープクルコでは親子で楽しめるイベントや製造業者をお招きして学習会、調理実習、試食会などを開催しています。詳しくは毎月第2週目に配布されている「エリアだより」、またはコープクルコのホームページ内にある「エリアだより」をご覧ください。
●参加・イベント「エリアだより」
http://kuruco.coopnet.or.jp/event/area_news/