3月9日(金)、上越市市民プラザで「助産師さんがおしえてくれるベビーマッサージ」を開きました

2018年4月10日

日時 2018年3月9日(金)
場所 上越市市民プラザ(上越市土橋)
参加人数 9家族18人
関連リンク
(別ウィンドウ表示)
参加・イベント「上越エリア エリアだより」

180309_1.jpg

(画像①)「助産師さんがおしえてくれるベビーマッサージ」には、9家族18人が参加しました


 3月9日(金)、上越市土橋にある上越市市民プラザで「助産師さんがおしえてくれるベビーマッサージ」を開催し、9家族18人が参加しました(画像①)。
 
180309_2.jpg

(画像②)講師を務めるのは、助産師の青木貴子さんです


 当日は午前10時から始まり 初めに上越エリアのスタッフが参加者に挨拶と自己紹介を行いました。次にベビーマッサージの講師を務める助産師 青木貴子さんの紹介が行われました(画像②)。
 青木さんは挨拶と自身の自己紹介を行なった後、ベビーマッサージを始める前の注意点として、「赤ちゃんにマッサージをするときは片手ではなく両手を使ってやってください。顔も無表情にならないように笑顔でマッサージをしましょう。お子さんが嫌がっているときはすぐに中止してください」と説明を受けてからマッサージを開始しました(画像③)。
 
180309_3.jpg

(画像③)マッサージをする前に、講師の青木さんから注意点の説明がありました



 説明が終わると、講師の青木さんはバスタオルを敷いた上に赤ちゃんの人形を置き、マッサージの実演をしました。参加者もそれを手本に、赤ちゃんにマッサージを行いました(画像④)。
 
180309_4.jpg

(画像④)バスタオルを敷いた上でマッサージを行いました

(画像⑤)足下からお腹まで、やさしくマッサージをしました

(画像⑤)足下からお腹まで、やさしくマッサージをしました

(画像⑥)茶話会では、コープクルコで企画中のジュースやお菓子の試食をしました

(画像⑥)茶話会では、コープクルコで企画中のジュースやお菓子の試食をしました

(画像⑦)青木さんに子育てに関する相談をしている組合員もいました

(画像⑦)青木さんに子育てに関する相談をしている組合員もいました

 講師と参加者は、歌を歌いながら足をさするマッサージから始まり最後にお腹をさするマッサージを行いました(画像⑤)。マッサージ中の赤ちゃんも笑顔が見られ、とても喜んでいるように見えました。
 
 約30分間続いたマッサージが終了すると、コープクルコで企画中のお菓子やジュースやお茶で茶話会を開きました(画像⑥)。茶話会では、参加者自身の自己紹介を行い、会が進むと講師の青木さんに子育てに関する相談している姿が見られました(画像⑦)。
 
最後に参加者アンケートを実施しました。
「マッサージの方法を教えていただき、ぜひ家でもやってみたいと思いました」
「ベビーマッサージを受けてみたいと思っていたので、今回参加できて良かったです。糸魚川地域でもやってもらえると嬉しいです」
「アットホームでとても楽しくすごさせていただきました。また参加したいと思います」
などの感想や意見がありました。
 
 生活協同組合コープクルコでは、親子で楽しめるイベントや製造業者をお招きしての学習会、調理実習、試食会などを開催しています。詳しくは毎月第2週目に配布されている「エリアだより」、またはコープクルコのホームページ内にある「エリアだより」をご覧ください。
●参加・イベント「上越エリア エリアだより」
http://kuruco.coopnet.or.jp/event/area_news/joetsu.html