商品カタログ「週刊KuruCo」2018年2月4週 「産地からこんにちは」クルコの宅配

2018年2月14日

今週は「静岡県 野菜くらぶ」からこんにちは!

冬は低温で日照時間が短くなるため、どんな植物の成長も遅くなる。

「実がじっくり時間をかけて大きくなるから果肉も味もしっかりしている。だから冬のミニトマトはおいしい。」と生産者の奥村 徳さんは言う。

もっともおいしいのが2月~3月のミニトマトで、温度が低いと水図んの蒸発が少なくなるため、皮が薄くなるのもおいしく感じる要素のひとつであるという。

常温で皮のまま食べるのが一番おいしいです。

ぜひお試しください。

※ミニトマト・徳用ミニトマトは和郷園(千葉県)と野菜くらぶ(静岡県)の二産地でお届けしております。今回は「野菜くらぶ」のご紹介のため、産地を選ぶことはできません。あらかじめご了承ください。 

180213_sankochi.jpg

●インターネットからのご注文は、こちら(KuruCoネット注文サイトに飛びます) からです。

●注文専用ダイヤル 0120-211-405
月~金 午前9:00~午前10:30 / 午後1:30~午後8:00

PAGETOP