コープクルコの社会的な取り組み
~持続可能な社会を目指して~

コープが2025年までに実現を目指す「ビジョン2025」は、“食卓を笑顔に、地域を豊かに、誰からも頼られる生協へ”を掲げています。基本的な考え方や目指す方向性は、「SDGs」(世界のさまざまな課題を解決するための目標)と同じです。
コープは食の安全・安心、環境、子育て・食育、地域社会とくらし、平和・ユニセフ、参加と交流などについての取り組みを行い、地域の人々とともに手を取り合って持続可能な社会を目指しています。
私たちは、ビジョン2025の実現に向けた事業と活動に取り組むことで、SDGsの達成に貢献したいと考えています。

コープデリグループのサステナビリティサイト コープデリグループのサステナビリティサイト  
  • 食卓を笑顔に

    食・環境・健康に関する課題に取り組み、消費者を含むフードチェーン(生産から流通・消費まで)全体で協働して解決したいと考え、つくる人つかう人の双方の立場から、責任ある事業と活動を進めます。

    詳しくはこちら
  • 地域を豊かに

    地域に暮らす人と人とのつながりをつくって、さまざまな立場の人たちがたがいに支えあえるように、誰もが安心して暮らせる豊かな地域づくりを目指します。

    詳しくはこちら
  • 人材育成・働き方

    事業を進めていく中で最も重要なのは人材です。職員一人ひとりが組合員と消費者の期待にこたえ続けられるよう人材開発、男女共同参画、次世代育成支援に取り組んでいます。

    詳しくはこちら
PAGETOP