新潟東エリアで「プチカフェ エコCafeトーク~ヨガでリフレッシュ~」を開きました

2018年3月13日

日時 2018年2月23日(金)
場所 鳥屋野地区公民館(新潟市中央区)
参加人数 組合員15人

 新潟東エリアは、新潟市中央区にある鳥屋野地区公民館で管内の組合員を対象にした「プチカフェ エコCafeトーク~ヨガでリフレッシュ~」を開催しました。

 「エコCafeトーク」は東北電力さんが開催しているママ会、育児サークル、ファミリー向けの出張イベントです。 

 この日は、前半にヨガのインストラクターであるAkemiさんを招いて、参加者全員でヨガによる心身のリフレッシュを行いました。Akemiさんははじめに「まず、前屈をしてみてください。ヨガをした後の体の様子と、ヨガをする前の今の体の様子を比べてみるために、今の体の様子を覚えておいてください」と説明し、まず参加者が前屈の姿勢をとりました。参加者の中には床に手のひらが付く人もいれば、少しきつそうに姿勢をとる人も見られました。

 

 この後、Akemiさんは「ヨガを行ううえで大切なのは呼吸です。呼吸に意識を向けてください。自分が苦しいポーズを無理に続けないことも大事です」と、ヨガを行ううえでのポイントを伝え、初級のポーズからヨガを始めました。

 いくつかのヨガを体験し、最後のポーズをとった後に前屈姿勢をしてみると、「ヨガをする前よりも体が少し柔軟になっている」といった声が上がり、とてもすっきりした顔をした参加者もいるなど心身ともにリフレッシュをすることができたようでした。

 後半は東北電力新潟営業所の井上祐さんと長谷川玲子さんを招いて、「エネルギー」について簡単な実験やクイズを交えながらフリートークを行いました。

 お茶やお菓子を楽しみながら進められたフリートークが終わると、参加者から普段疑問に思っているエネルギーに関する質問があり、電気について関心が高まっていることが感じられました。

(画像①)ヨガのポーズをとる参加者

(画像①)ヨガのポーズをとる参加者

(画像②)ヨガのポーズをとる参加者

(画像②)ヨガのポーズをとる参加者

(画像③)ヨガのあとはエネルギーに関するフリートークを行いました

(画像③)ヨガのあとはエネルギーに関するフリートークを行いました