中越エリアで「そろってGood!&きらきらステップ試食会」を開きました

2018年3月16日

日時 2018年3月9日(金)
場所 柏崎市民プラザ(柏崎市東本町)
参加人数 理事・エリア委員を含む10名

 中越エリア協議会では、3月9日(金)柏崎市民プラザで「そろってGood!&きらきらステップ試食会」を開催し、中越エリアの理事・エリア委員を含む組合員10名が参加しました。

 当日はコープクルコの職員が「そろってGood!」と「きらきらステップ」の商品説明を行いました。

 

 まず初めにコープクルコ商品開発課 課長の荒川康之が「そろってGood!」の説明をしました。「そろってGood!」は、2017年11月クルコに登場したコープデリの料理キットです。その特長は「①お鍋ひとつで難しい工程もいらないため、誰でも簡単に作れる②一商品約10分程度で作ることができるため、時短にもつながる③必要な食材が必要な分だけ入っているため、無駄が少ないこと」であり、開発のコンセプトでもあることが説明されました。

180316_1.JPGのサムネイル画像

 (画像①)「そろってGood!」の説明をする商品開発課  課長  荒川康之

 続いて、同じくコープクルコ商品開発課 係長の佐藤匡史が「きらきらステップ」について説明しました。「きらきらステップ」は、昨年の春に登場した子育て中のパパ・ママを応援する乳幼児向け商品のコープのサブブランドです。「①冷凍で保存できる②自分なりにアレンジできる③下ごしらえ無しで使える④安心できる商品管理」といったことがポイントとなっています。

180316_2.JPGのサムネイル画像

(画像②)「きらきらステップ」の説明をする商品開発課  係長  佐藤匡史

 以上の説明が終わると参加者は3つの班に分かれ、調理に入りました。 中越会場では現在クルコで企画中の商品のなかから「白身魚と野菜の白だし蒸し」「肉だんごと大根のうま煮」と、今後、クルコでも企画が予定されている「野菜と食べる油淋鶏」「9品目の八宝菜」「酢豚」の計5商品が用意され、参加者は付属のレシピを見ながら手際よく調理を行っていました。

180316_3.JPGのサムネイル画像

(画像③)3つの班に分かれて調理開始

 調理後は組合員理事、コープクルコ職員が加わり全員で試食をしました。それぞれの班で調理した料理を皿に盛り付け、バイキング形式で各自好きな量を取り分けて食事を始めました。

180316_4.JPG
(画像④)付属のレシピを見ながら手際よく作ります

180316_5.JPG

(画像⑤)30分ほどで調理が終了

 「きらきらステップ」からは「九州産小麦使用やわらかいミニうどん」「便利なパラパラ国産白身魚のほぐし身」「国産米をふっくら炊いた白かゆ」「国産野菜で作ったなめらかキューブ ほうれん草と小松菜&おいも」の4商品が用意され「そろってGood!」と一緒に試食をしました。

180316_6.JPG

(画像⑥)ひとつひとつ丁寧に盛り付けました

 参加者からは「(そろってGood!は)短時間で本格的な料理ができてうれしい」「このような料理キットはあまりおいしいイメージがなかったが、これはとても美味しい」との声がありました。またきらきらステップは「素材の味が生かされていておいしい」「国産の素材を使用しているからこどもに安心して食べさせることができます」などの声があり、正午ごろに終了しました。

 コープクルコでは親子で楽しめるイベントや学習会、調理実習、試食会などを随時開催しています。詳しくは毎月第2週目に配布されている「エリアだより」、またはコープクルコのホームページ内にある「エリアだより」をご覧ください。

参加・イベント>エリアだより
https://kuruco.coopnet.or.jp/event/area_news/