3月16日(金)、見附市勤労者家庭支援施設ふぁみりあで「みんなあつまれ!子育てひろば」を開きました

2018年4月10日

日時 2018年3月16日(金)午前10時~正午
場所 学びの駅 見附市勤労者家庭支援施設ふぁみりあ
参加人数 組合員と子どもたち10人

 180316_1_1.jpg

(画像①)「みんなあつまれ!子育てひろば」には、組合員と子どもたち10人が参加しました

 316日(金)、見附市学校町にある見附市勤労者家庭支援施設ふぁみりあで「みんなあつまれ!子育てひろば」を開きました。当日は雨が降るあいにくの天候でしたが、組合員と子どもたち10人が参加しました(画像①)。
 
180316_2_2.jpg

(画像②)コープクルコ山口光代理事(左から2番目)

 
 このイベントはコープクルコになってから初めて開催する「子育てひろば」です。組合員と子どもたちは午前
10時に集合。始めにコープクルコの山口光代理事が参加者に挨拶しました。山口理事は「お子さんとの参加ありがとうございます。また来てみたいな、楽しかったなと思ってもらえる子育てひろばにしたいです」と参加した組合員に伝えました(画像②)。
 
 180316_3_3.jpg

(画像③)エビカニクスダンスを楽しく踊りました


 次に参加者、子どもたち、スタッフ全員で「エビカニクス」ダンスを踊りました(画像③)。
大人も子どももみんなで楽しく全員で楽しく踊った後には、「宝探しゲーム」を始めました。スタッフから「部屋の中にカードを隠したので探してください」と説明があり、子どもたちは部屋の中に隠されたカードを一生懸命探し始めました。子どもたちが見つけたカードは、コープクルコで企画しているお菓子の詰め合わせセットと交換しました(画像④)。

(画像④)宝探しゲームの宝物はお菓子の詰め合わせでした

(画像④)宝探しゲームの宝物はお菓子の詰め合わせでした

(画像⑤)宝探しゲームの後は、サイコロトークをしました

(画像⑤)宝探しゲームの後は、サイコロトークをしました

(画像⑥)茶話会では、コープクルコで企画中のジュースやお菓子の試食をしました

(画像⑥)茶話会では、コープクルコで企画中のジュースやお菓子の試食をしました

 次に「サイコロトーク」をしました。サイコロには「遊びのおすすめスポット」「いま一番欲しい物」「好きなキャラクターはなあに?」「お気に入りのお店は?」などの質問が書かれていて、参加者はサイコロを振って出た質問に答え、自己紹介もしました(画像⑤)。
 
 午前11時ころになり、たくさん遊んだあとはクルコのお菓子や飲み物などで茶話会を行いました。茶話会ではクルコ商品の話や子育ての話、自身の出身地の話でとても盛り上がっていました(画像⑥)。
 
最後にアンケートを実施しました。
「同い年くらいのお友達と元気よく遊べ、娘も嬉しそうでした。機会があれば、また参加したいです」
「たくさんのお菓子やドリンクも頂けてありがとうございました。美味しかったです」
「初めての参加で緊張していたのですが、母子ともにリラックスして楽しい時間が過ごせました」
などの感想や意見があり、正午過ぎに「子育てひろば」は終了しました。
 
 生活協同組合コープクルコでは、親子で楽しめるイベントや製造業者をお招きしての学習会、調理実習、試食会などを開催しています。詳しくは毎月第2週目に配布されている「エリアだより」、またはコープクルコのホームページ内にある「エリアだより」をご覧ください。
●参加・イベント「中越エリア エリアだより」
https://kuruco.coopnet.or.jp/event/area_news/chuetsu.html