福島復興応援バスツアー(福島の現状を知る~浜通り(沿岸部)を訪ねる旅~)を開催しました

2019年10月30日

9月28日(土)に、福島復興応援バスツアー 福島の現状を知る~浜通り(沿岸部)を訪ねる旅~を開催しました。参加者のなかには、福島出身で今も新潟に疎開されている方、お子さんやお孫さんと一緒に参加された方もいらっしゃいました。今回もコープにいがたとの合同企画でしたので、バスの中では両生協の東日本大震災復興支援の取り組みを報告しました。その後、コープふくしまの方々にも同乗していただき、この間の放射能汚染への取り組みなどのお話をうかがいました。昼食は、原発事故当時に作業拠点となったJヴィレッジでいただきました。その後、富岡町夜ノ森周辺から大熊町、双葉町を視察通過し、浪江町の請戸小学校敷地内を視察しました。

参加者のみなさんは、非常に関心をお持ちの方ばかりで、福島のことをもっと伝えて自分たちで何ができるか考えたいという強い思いでした。

富岡町夜ノ森の桜並木(車中より)      

富岡町夜ノ森の桜並木(車中より)

     
浪江町の請戸小学校の様子      

浪江町の請戸小学校の様子