佐渡トキ応援お米プロジェクト「コープのトキ応援米稲刈り&交流」開催しました

2019年10月30日

10月4日(金)、10月5日(土)に、佐渡トキ応援お米プロジェクト「コープのトキ応援米稲刈り&交流」開催され、コープデリグループの組合員、役職員が参加しました。初日は佐渡で稲作農家を営み「佐渡トキの田んぼを守る会」の会長でもある斎藤真一郎さんから、生物の多様性や農業の取り組みについてお話を伺いました。

2日目は台風の影響で圃場の状況が危ぶまれましたが、快晴に恵まれ、佐渡トキ応援お米プロジェクトの寄付金贈呈式と稲刈りが行われました。贈呈式では、コープデリ連合会の土屋敏夫理事長から佐渡市の三浦基裕市長へ目録が贈呈されました。今年度はコープデリグループ全体で267万2,752円の寄付金が集まりました。贈呈式後は、見事なトキの田んぼアートができていた圃場にて、コープクルコとコープにいがたの組合員とその家族、生産者や地元の小中高生と一緒に稲刈りや生きもの調査を行いました。佐渡の自然、農業に触れ合うよい機会となりました。

稲刈りの様子

稲刈りの様子

生き物調査をしました

生き物調査をしました

稲刈り後の田んぼで記念撮影

稲刈り後の田んぼで記念撮影